Home / ニュースと活動 / VAJA実行委員会の第2回会議

VAJA実行委員会の第2回会議

2021年4月25日に、ハノイにおいてベトナム元日本留学生協会の第7期執行委員会(VAJA)は、次のとおりの主な任務を実行するために20名のメンバーが出席するとの第2回会議を開催しました。

  • 2020全年及び2021年の第1四半期の活動 を要約する。
  • 常任委員会による起草された2021年の活動プログラムについて話し合い、承認する。
  • 執行委員会の組織に関する一部の内容について議論し、承認する。

会議のメンバーは、久しぶりにお会いできて嬉しかったですが、 依然として新型 コロナ ウイルス感染症の流行防止の要件を厳守していました。

会議の主席を務めるゴ・ミン・トゥイ議長は、常任委員会を代表して、実行委員会の最初会議(2020年1月)以降の2020年および2021年の第1四半期における活動の要約報告を提示しました。報告書には、COVID-19のパンデミックによる国内外の困難にもかかわら ず 、VAJA執行委員会は、定期的に状況を追跡し、特に日本での留学生を支援する、ベトナム・日本の教育協力をつなぐ、ベトナム・日本の文化交流を促進するための活動を実施する機能に関連するコンテンツにおいて、VAJAの機能と義務における活動の完全かつ成功した実施を積極的に開催することを記載されました。VAJAはまた、パンデミック予防における支援および宣伝活動にも積極的に参加しています。過去より1年間において、MEXT・ASCOJAの奨学金を受ける日本での大学院研究のために2人の候補者を募集する、掛橋プログラムに参加する高校生3名を選抜・紹介する 、東芝国際交流財団の 支援を受ける 日本でポストドク研究を行う若手博士候補者の4名を支援すること等のVAJAの年次主要プログラムは成功裏に実施されていました。VAJAはまた、アセアン元日本留学生評議会(ASCOJAの会員諸協会)およびASJAと協力して、ASJAの20周年を祝う年代記を作成していました。VAJAの伝統的なパートナーシップはよく維持されています。

執行委員会は、2020年の洪水災害に苦しんでいるフエ大学の中央学生を支援するために、協会会員からの寄付を開催しました(それぞれ100万VNDに相当する80の奨学金の値)。日本でのパンデミックの広がり中で日本パートナーを支援する。

執行委員会は、ASCOJAおよびASJAの定例会議に出席する、ASJA、ASCOJA、JUGAS(シンガポール留日大学卒業生協会)が主催する国際セミナーに出席する、日本外務省と日本国際化推進協会 による帰国した元日本留学生とのお会いに出席することなどの ASCOJA、ASJAおよび関連組織のオンライン活動に参加することを代表するという役割でうまくやっていました。外交仕事をうまくやっており、安定していないCOVID-19の 流行状況に対し、日本大使館や他の日本のパートナーといくつかの活動を必要な変更を満場一致で承認しました。協力を拡大し、VAJAの機能と役割を促進するための2020年7月にカントー大学への執行委員会の訪問は好成績を収めました。

内部管理については、第7期議会の決議の実施のために、執行委員会は、特に情報、コミュニケーション、アーカイブ作業において、いくつかの強力な革新を実行しています。アーカイブレビュー作業は、経験から学び、運用を改善する目的だけでなく、今年でのVAJAの設立20周年記念に評価に役に立つことでもあります。

第7期議会の決議および執行委員会の第1会議の決議を実施する過去1年間の活動の結果に対する全体的な評価には、執行委員会は、パンデミック状況による多くの困難と変化にもかかわらず、設定された用件とタスクを無事に完了したり、 運用において多くの重要な 革新 を実装していました。

2021年の作業プログラムについては、会議は、組織委員会の設立としたり、VAJAの20周年(2001年5月 ~ 2021年5月)の組織化のタスクの割り当てるなどの重要な問題について 議論することに焦点を当てました。また、執行委員会の追加メンバーを選択のために人事を紹介することも議論しました。会議は、伝統を守り、VAJAの能力を動員するために、VAJAの名誉会長および上級顧問の肩書きを関連手順および要件の具体的な内容と補足するという提案に完全に満場一致で同意しました。会議はまた、在ベトナム日本大使館の参加を招待してあげて、中部地域に活動を計画についても満場一致で同意しました。

会議に出席した執行委員会はのメンバーは、2021年の作業プログラムを成功裏を得るよに具体的に意見を積極的に話し合い、貢献し、会員の開発や執行委員会に追加人事を紹介しました。

会議は、第7期議会の決議に従って、VAJAの設立20周年に向けて、困難を克服し、イノベーションを実施し、協会の活動の質を向上される1年間の結果に興奮した雰囲気で開催されました。

VAJA

VAJA実行委員会の第2回会議
5 (100%) 2 votes

Check Also

20年間における友情と発展のためのASJA

ASJA組織が20歳(2000 …